(Objective-C)ある中心座標から角度と距離を定義して円形の座標を取得する。

仕事で使うことがあったので備忘録として。 イメージしやすいものでいうと時計とかのイメージです。 中心点があって、そこから等距離に数字を配置したりするイメージ。 あれをコードで書くと以下のような形になります。 この例はobjective-Cですが、javaなどにも応用できます。 int angle = 30; // 角度 int radius = 50; // 半径 in…

続きを読む

(Android)スレッドの終了待機

基本的にAPIなど、ネットワークを経由してデータを取得する際には必ず別スレッドで処理を実行する必要があります。 でも単純にスレッドを実行するだけだと、実行したスレッドの完了前に値の代入処理が動いてしまって中身がnullになっちゃったりします。 それを簡単に回避できるのがThreadクラスに定義されているjoinメソッド。 これはマルチスレッドを呼び出すクラスの、いわゆるメインスレッドの処理…

続きを読む