(Terminal)Vimを便利にするためにNERDTreeプラグインを導入しようとした時の話

NERDTreeって何って人はここをご覧ください。

http://qiita.com/yaginuuu/items/d0a8d045035ab251c96c

早速導入しようと分かりやすい手順ないかなーって探したところ以下のサイトを発見。

http://qiita.com/zwirky/items/0209579a635b4f9c95ee

結果から言うと導入はできたんですけどvimを起動するたびにエラーが3~5行ぐらいでるようになってしまいました。
なんぞやーと調べてみたらNeoBundleを呼び出す時にエラーがでているとのこと。
以下のサイトを参考にしたら解決しました。

http://qiita.com/mapyo/items/d8217389b03b425ab04f

結論から言うと、NeoBundle関連の処理を.vimrcに書く時は必ずbeginとendで囲う必要があるということでした。例を記載しておくので参考にしてください。

例:
 call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle/'))
 <NeoBundle の処理>
 call neobundle#end()

先人はこういうのをどうやって見つけてるのか、本当に感謝の念が絶えませんね。
この対応はやらなくても問題はないですがエラーが鬱陶しいので設定することをオススメします。

この記事へのコメント