(AWS)AWSにssh/sftp接続を可能にするための設定。

最近AWSを使ってRailsサーバを作りました。
環境構築に結構手間がかかったので備忘録として残します。

今回はAWSにおける、Amazon Linux サーバへのssh/sftp接続の設定を書き出します。

手順は簡単で、以下の通り実行してください。

1.pemファイルの作成
AWSサーバを開始する時にキーペアの作成があると思います。
作成したキーペアをクライアントの任意のディレクトリへ保存しておきます。
※キーペアの権限設定は 0600 で設定しておいてください。

2.セキュリティグループの設定
EC2 管理ページより、対象サーバに紐づくセキュリティグループの「インバウンド」で、以下のポートを解放します。特にセキュリティ的な問題やこだわりがなければサブネットマスクは0.0.0.0を指定しておくと良いでしょう。( 0.0.0.0 はどのIPからでもpemを持っていればアクセス可能になる設定 )

ssh : Protcol TCP : Port 443 : 0.0.0.0
sftp : Protcol TCP : Port 22000 : 0.0.0.0
sftp Protcol TCP : Port 22 : 0.0.0.0

3.以下のコマンドを参考に、pemを指定してAWSサーバに接続する。

sftp -oIdentityFile=<pemファイル> ec2-user@<ドメイン又はIPアドレス>
ssh -i <pemファイル> ec2-user@ec2-13-58-157-38.us-east-2.compute.amazonaws.com

※ ec2-user は amazon linux のサーバ立ち上げ時に自動で作成されるユーザーです。


ssh 接続、及び sftp 接続の手順は以上です。

この記事へのコメント